北海道ハウス株式会社

STAFF BLOG スタッフブログ

昨日 緊急事態宣言

発令されましたね

北海道は外されましたが

まだまだ

予断を許さない状態です

 

不要不急の外出自粛

人との接触8割減

仕事している方はもちろん

そうでない方も

なかなか難しいと思います

なので

できる範囲でがんばります!

 

とりあえずのマスク

在庫がなくなりそうですが

少なくとも

お客様との打合せ時は着用したい

 

お店に並ぶのが無理なので

NETで割高だと思いつつ注文しました

4月中旬~下旬発送予定

ほんとに届くかも心配だ…

 

そんな中

現在進行中の

現場巡回に行ってきました

 

まずは

本通2丁目モデル

ここは営業の花ちゃんが

いろいろとたくらんでおります

外観はこんな感じ

大きめの道路に接しておりますので

正面は閉鎖的な作りです

ですが中に入ると

ズドーンと大きな空間が広がります

20帖のLDKの横に

続き間として6帖の洋室

とっても広く感じます

 

そして花ちゃんの

たくらみの一つがこちら

大きめのTV台!

だけではなく

さらにもう一工夫です

杉材を焼き付けして

壁に貼り付ける予定です。

 

その材料焼き付けを

がんばったのも花ちゃん

写真撮ってきました

 

まずはバーナーで炙ります

こうなります

たわしで擦ります

最後に拭きます

すると

こうなります

焼き付けは

木の種類や炙り加減によって

仕上がりはまちまちですが

良い感じになりました

これをTV台の上の壁に並べて貼り付けます

仕上りが楽しみです!

本通2丁目モデルの詳細はこちら

 

お次は

本通4丁目モデル

南東角地の陽当り抜群なモデルです

弊社一番人気の

SmartS 大収納のある家

中はこんなかんじ

天井と床が終わり

次は壁です

ちょうど良いので

ちょこっとご説明

 

写真に写っているオレンジ色のビニール

ポリフィルムというものです

これが建物の気密をとるうえで

重要な役割を果たします

厚みは0.2mm

0.1mm厚の物もありますが

絶対0.2mm!

仕上がったら見えない場所だけれども

絶対に絶対にケチったら駄目なところ!

と思っております

 

物だけではなく

大工さんのがんばりも必要です

このポリフィルムを

床・壁・天井と連続して貼っていきます

ジョイント部分は必ず重ねます

こんな感じです

ダラーンと上の方に垂れているのが

天井から伸びてきているフィルムです

これを壁フィルムと重ねて

壁ボードを貼ります

 

サッシの取り合いや

凸凹している所は

ひたすら気密テープを貼ります

外壁面に取り付けるコンセント類には

気密BOXを取り付けます

施工方法は色々とありますが

北国の住宅は気密がものすごい大事!

いくら断熱を強化したとしても

気密がダメなら性能が発揮されません

 

家造りにおいて

気密と断熱

あとは換気

この3つがしっかりしていれば

冬はあったかくて

夏は涼しい家ができます

 

本通4丁目モデルの詳細はこちら

 

お次は時任町モデル

先程の本通4丁目モデルと同じ

SmartS 大収納のある家

ガレージと門構えを追加してみました

私、プランだけ考えた後

しばらく任せっきりにしていたら

だいぶ出来上がってきておりました

こんな感じです

見た目の印象が全然違う…

門型 かっこいい!

詳しくはこちらです

 

最後に

これから大工さん工事が始まる

深堀モデル

詳しくはこちら

 

おまけで

アパート建築中の現場

一通り現場を廻ってきました

 

先月のイベントで

設計依頼も数件いただけました

ありがとうございます!

順次すすめていきます!!

 

石川モデルは

フル注文用モデルハウスとして

2020年は常設公開致します

いつでもご覧になることができますので

お気軽にお問い合わせ下さい

詳しくはこちら

今後 建築業界

さらには日本経済にも

コロナの影響が出てくると思われますが

今できることを頑張るだけですね!

 

私の息子二人

年の差3歳

今年 小学・中学同時に卒業

なので

中学・高校同時に入学

 

式典に出席できなくて

寂しいけど

しょうがないと

無理やり納得している三箇でした