北海道ハウス株式会社

STAFF BLOG スタッフブログ

先日 

工場見学に行ってきました

毎年 色々なメーカーさんから

お誘いがあります

こんなの作ったから

見に来て下さい

という感じです

 

場所は様々 全国各地

今回は リクシルさんから

お誘いを受け

岩見沢の栗沢工場へ

サッシの製作工程を

見学に行きました

 

JRで行くものだと思っておりましたが

連れて行かれたのは飛行場

札幌丘珠までひとっとび!

乗ったのがこれ

小さくて可愛い

プロペラ機

しか~し

侮るなかれ

満席でほとんどの人が

スーツを着ているビジネスマン

飛んだと思ったら

すぐ降りた

その間 45分

JRなら3時間30分

時間は貴重です

 

札幌でリクシルショールームを見学してから

車で岩見沢 栗沢町に向かいました

高速道路で50分

リクシル栗沢工場に到着

 

写真はここまで

中は企業秘密満載なので

絶対撮影禁止と注意をうけました

見たことをブログに書くのはオッケーらしい

よって書きます

 

よくTVで大人の工場見学という

番組がありますが まさにそれ

原料から完成まで事細かく説明を受けました

その中でも 

よりこだわって作成しているところを

熱弁されておりました

見ていて とてもとても面白い

 

今回の見学でお目当てだったサッシがこれ

今年6月から発売の新製品

今までと何が違うかというと

スッキリ見えるサッシという事

 

従来品はこれ

違いが分かりますかね?

両方 トリプルガラスが入る樹脂サッシですが

新製品の方が

ガラスの縁が小さくなっております

断熱性能は従来品が上

新製品はアルミ樹脂複合サッシのため

同じトリプルガラスをはめ込んだ場合でも

ちょこっとだけ性能が落ちます

ですがペアガラス樹脂サッシよりは上

 

はっきり言って

見てくれ重視のデザイン商品です

ですが

私はこういう商品を待っていた

今までも

スッキリした空間を作りたくて

普通の樹脂サッシに

一手間も二手間もかけることがありました

実際に作ったのがこれ

樹脂が見えないだけで

とってもスッキリ

だと思ってます

おもに大工さんの手間が増えるのですが

当然コストも上がります

新商品は

手間なく普通に取付けるだけでスッキリとなる

それだけで

魅力的な製品だと思ってしまいます

もちろん

お客様がスッキリ空間を望んだ時の

選択肢の一つに入るという事ですけどね

 

工場で最後に見学した

ラボという小部屋がありました

なにやら

自社商品と他社製品を見比べられる

秘密裏な部屋とのこと

 

興味津々で入ると

リクシルさんの製品の横に

A社と表記された製品が並べてある

樹脂サッシの販売は2大メーカーと

広く知られている

よってA社がどこか

バレバレである…

けっしてY社とは言えない…

そんな事を考えていると

自社製品は

ここが優れているとの

説明をたくさんたくさん受けました

これは私も知らなかったことが多々あり

非常に為になりました

商品選びの参考にしようと思います

しか~し うわさでは

YK…おっと、A社にも同じような部屋が

存在するらしい

そちらもそのうち見学に行ってから

どちらのサッシがお客様にとって

お勧めなのか判断しようと思います

 

工場見学を満喫して

帰りはJR

飛行機に比べたら時間かかるな~

なんて考えていたら

10分くらいは記憶があるものの

その後 爆睡したようで

気付けば函館に着いておりました

気分的に

札幌~函館間 10分(笑)

 

五稜郭駅で降りようと思っていたのに

目覚めたのが五稜郭駅を出た時だった三箇でした