北海道ハウス株式会社

STAFF BLOG スタッフブログ

昨日

アプローチの土間CONを

打設しました

 

半月前から工程を組み

この日を目指して

進めてきたのですが

ず~~~っと

気になっていたのが天気です

外部なので

雨が降ったら延期です

延期になると

たくさんの業者さんが

同時に進める作業なので

全員の都合が合わず

はい 次の日

なんてことにはならなく

2~3日は工程が遅れます

 

テントをつくって

囲んでしまうという

最終手段があるものの

出来れば通常通り行いたい

そう考えておりました

 

一週間前の天気予報は

雨 80%

この時 天気予報はあてになんね~

と思ってました

 

3日前

曇一時雨 60%

胃が痛いな~と思ってました

 

前日

晴れ時々くもり 20%

気温も

この時期にしては高めの

10℃前後

天気予報 絶対当たると信じました

 

当日は晴れ

よ~~~し!

張り切って現場に向かいました

 

今回 アプローチには

コンクリートスタンプという

仕上げを行います

たまに施工することがあるのですが

見ていて面白いものです

 

コンクリートを流し込んで

ならしたあと

少々の硬化を待ちます

その後

パウダーをふりかけます

まんべんなくふりかけたあと

スタンプを押し付けていきます

この作業と同時に

パウダーと違う色を

吹き付けていきます

これを

コンクリートの硬化具合を

確認しながら進めていきます

だいぶすすんだ状態ですが

すでに暗くなり始めました…

やはりこの時期

硬化が遅い…

全部完了した時は

真っ暗でした

 

無事に終わって

ひと安心です

 

そして本日

夜中に誰かが侵入して

足跡が無いか

ドキドキしながら現場に

確認に行きました

これ 笑い話ではなく

本当にあることがあります

過去にあった時は

泣きました

 

無事でした

よかった~

そして屋根防水もすすんでいます

晴れでないとすすまない作業の連続です

しか~し

昼休みにブログ書いてましたが

窓を見ると

雪が降ってきました

止んでくれ~

 

これから寒気が来そうです

アプローチ土間CON

ギリッギリのタイミングでした

 

内部は階段がかかりました

次は手摺です

その前に

大物を搬入しました

お風呂のガラスです

一枚の大判ガラス

私も手伝いましたが

重かった

 

手摺の取付は大工さん

じみ~な仕事が続きます

まず

支柱が立つ所の位置出しです

そして

掘ります

延々と掘ります

その数 100!

5個目くらいで

大工さん 飽き始めてました(笑)

 

今回 階段材と手摺材

そのほとんどを集成材工場にオーダーしました

手摺材は階段から吹抜けまで

ぐる~っと繋がります

その際

思っていた以上に

色々な形をつくることが可能で

驚いてしまいました

 

こんなのできる?

と確認した際

出来なかったのが一つだけ

平面的なRは作れるが

それにひねりが入ると作れませんとのこと

所謂 3D曲線なるもので

階段の手摺の事です

これだけは

他に頼むとして

その他は全て要望通り作ってくれました

 

3D曲線の手摺は

いろいろと探した結果

メーカー製 既成品の半オーダー仕様に決定

そもそも

作れるところが

全国に数社しかありませんでした

 

その手摺の断面はひょうたん型

こんなのです

吹抜けに取付ける手摺も

似たような形状にしたかったので

参考にするため

メーカーさんに

断面寸法の入った図面か

切断見本がほしいと聞いたら

無いとの返事

しょうがないので

カタログを1/1に引き伸ばして

採寸して図面を書いてみた

自分で書いてて

途中で訳わからなくなりました

これ見て作ってくれたのが集成工場

感謝!感謝!!です

 

こんなふうになりました

この断面でRを描いていきます

どうやって作っているのか

工場見学に行ってみたいものです

 

木工事も最後の追い込みです

仕上がって行くのを見に行くのが本当に楽しみです

 

昨日まで外工事メインで動いていたので

若干 風邪気味の三箇でした