北海道ハウス株式会社

STAFF BLOG スタッフブログ

新年あけましておめでとうございます!!

今年も宜しく御願い致しますm(__)m

 

と 言っても 元日から もうすでに1週間を過ぎました…

年末年始の休みも終わり 1/6から仕事始めでしたが

体が重い(;一_一)

あまり休みすぎると 体力が言うことを聞いてくれないですよね(´;ω;`)

もしかして 体重増!?

ヤバイ…

早く体力を仕事モードに切り替えて 今年も 元気にスタートしていきますので

宜しく御願い致します( `・∀・´)ノ

さて 今回は 1/6からスタートして大工さんも同日スタートしておりました(^▽^)/

その中で 昨年もちょっと話しておりました 中島町モデル の

屋根部分の窓の骨組が出来上がったので 皆さんに

ご披露したいと思います!!

 

 

 

屋根に四角い骨組みを作りました…

この中に 窓(サッシ)を組んで

そのあとに 屋根板金工事 をしていくことになります

こんな形のものが 屋根に4箇所 作っていきます(・_・D

 

 

こんな感じで 全部で4箇所 作っておりました

(1箇所 写真撮るの忘れました(∀`*ゞ))

大きいのは サッシが2枚 取り付けます…

この屋根に取り付けるサッシの事を

〝 天窓 ″

とよく言います…

皆さんもなんとなく聞いたことがあるかなぁって感じではないでしょうか。

 

この 天窓 ですが 

壁の窓は日照時間に応じて光が入る時間というのが決まってしまうのですが 

この天窓は1日を通して昼間のほとんどの時間帯で光を得ることができますので

近隣に背の高い建物があって 中々 日光が入りずらい という建物には

最適なサッシになります。

また 上から日光が入ることにより建物の内部まで明るくすることもできます。

しかも、高所からの採光は明るさを均一にすることが出来ます。

 

今回この 天窓 を採用しているのは

中島町モデルはもちろんですが、

的場町モデル1にも リビング吹き抜け天井にも 1枚設置しております…

 

サッシをいれて壁が出来上がったとき どの位の明るさになるのか

楽しみですね~(^▽^)/

 

次回はサッシ取付、壁が出来たくらいに また掲載したいと思います…

 

それでは 皆さん また次回お会いしましょう…

(^.^)/~~~