北海道ハウス株式会社

STAFF BLOG スタッフブログ

年度替わりの今の時期

転任や新任の挨拶がちらほら

 

寂しく思うときもあれば

昔 担当だった人が戻ってきて

嬉しかったりします

 

昨日の夜

仲良くしているメーカー担当さんの

送別会(仮)に行ってきました

(仮)なのは

来週早々に 辞令がおりるかもしれなく

その場合 二日後には移動しなければならない

という恐ろしい会社だからです(笑)

本人 かなり確率が高いと思っているらしく

念の為 飲みに行こう 

という事になりました

思い出話に花を咲かせましたが

辞令来なかったら笑えます

ですが それもまた良し!

 

次の日 早朝から仕事があるので

お酒の量もそこそこに

2次会でお開き

 

爆睡後なんとか起きて

現場に到着

本日のメインイベント

カーリフト設置です

仕上げ追い込み中のこの現場

残すは こまごましたものの取付です

続々とお客様から色々なものが届きます

というのも

ここのお客様

現在 遠方に住まわれているので

建築中の現場を1度しか見に来ておりません

なので 私が送る写真と図面などから

イメージを膨らまし

アイディアを出してこられます

そして その数がものすごい(笑)

そしてそして 色々なものをみつけてきます

道南のそのへんで売っていない代物です

そうなると

お客様が購入して送ってくれる事になります

基本的に弊社は

支給品 お断りのスタンスですが

無いものはしょうがない

 

その1番大きかったのが

カーリフト

輸送費もバカにならないので

お客様自ら レンタカーのトラックで

関東から運んでこられました

現場に来られたのがこの時です

行動力がとんでもない(笑)

 

そしていよいよ取付

この穴に

どうやってカーリフトを落し込むか悩みました

重さは800Kg

屋根があるのでユニックのアームも届かない

フォークリフトのようなものもない

専門の業者さんに頼んだら

とんでもない施工費がかかる…

よって

なんとか自分たちでやろうと考え

お客様と相談した結果

天井にウィンチを取付けられる

移動式トロリーを設置することになりました

これはあとあと

カーリフトをメンテナンスする場合や

車からエンジンをおろす際にも使えます

こんなのです

準備ができたところで

外に置いてあるカーリフトを

シャッター前まで移動させます

そして とても原始的ですが

確実に運べるだろうと考えた

ゴロゴロ作戦

ユニックが届く

ギリギリのところに下ろします

そして ゴロゴロ

ここは 人海戦術

みんなで押します

うまいことガレージの中に入ったところで

ユニックから

天井に設置したウィンチに切替え

位置を調節しながら

落とし込みます

ここが1番ドキドキしましたが

ばっちりでした

配線はこれからなので

まだ作動させる事はできませんが

リフトアップさせると

こんな感じになります

こんなのが 自分のガレージにあるなんて…

うらやましい(笑)

 

無事に納まり ほっとしました

これが もし入らなかったら…

なんて考えると ゾッとします

 

昨日の夜は

これが気になって気になって

いつものお酒の半分の量でした

 

うそつけ!

けっこう飲んだべさ!

と自分にツッコミを入れている三箇でした