北海道ハウス株式会社

STAFF BLOG スタッフブログ

なんとなくですが

一区切り付いた気分になっております

 

八雲で行っていた

リフォーム工事

最初のころの写真を見てみると

まだ雪が…

建て替えるか

全面リフォームにするか

はたまた減築にするかと

いろいろお話がありました

話がまとまって

7月下旬から着工

先月でほぼ工事終わってましたが

ちょこちょこと追加工事がありまして

それが ぜ~んぶ終わって

本日 お引渡しです

といっても

半分住みながらの工事でしたので

書類上の手続きだけです

内外直しましたので

とっても良くなったと思います

もう一つ

区切りが付きました

社長から指示があった

とあるビル

ボロッボロの

アスファルト防水からの雨漏りです

アスファルト防水を

やり直そうかとも考えましたが

費用が恐ろしくかかるので

屋根つくっちゃいました

2重屋根です

これで雨漏りの心配はありません

 

この現場をやっていて

となりのハセガワストアさんに

とってもお世話になってしまいました

屋根の上に材料を上げるのに

クレーンを使うのですが

このビルの敷地内に

設置する場所がない

おまけに電線の数がすごい…

ハセガワストアさんの駐車場からは

スムーズに荷揚げできそうだ

と考えた私は

ダメ元でお願いしに行きました

こういうケースは多々ありますが

断られる方が多いです

ですが本部に確認をとって頂いた上で

OKですよとのお返事

しかも無償でした

安全にだけは気を付けてくださいね~

とありがたい心遣いまで頂きました

たいへんありがとうございました

 

函館に来て10年とちょっと

いつか食べようと思っていましたが

いまだに食べたことがなかった

有名な やきとり弁当

今回 初めて食べました

美味しかったです!

 

区切りが付かない

現在進行系の現場がこちら

タイル下地で

黒っぽくなっています

 

中も進んできました

LDKの天井

最近お約束のようになってきた

間接照明用の天井段差

グランドピアノのフタをイメージしてます

 

天井の低い方からのアングルも

けっこう好きです

床の銀色の所は

床暖房パネルです

 

これから本格的に

内部造作に入ります

 

天井下地に建具枠を埋め込む大工さん

ボードを貼るとこんな感じ

仕上がると

枠なしでスッキリみえるので

最近 多用しております

ですが

スッキリ見えるようにするには

一手間も 二手間も

増えてしまいます

見えない所に費用をかけるかどうか

なかなか悩ましいところです

 

今でこそ

既製品でこういうスッキリタイプがありますが

一昔前はありませんでした

建具屋さんに作ってもらえば

いくらでもできましたが

なかなかのお値段

 

すこしでも安く

且つ かっこよくと考え

既製品を無理やりバラバラにして

埋め込んでた頃もありました

 

その頃からお付き合いしている

写真に手が写っている大工さん

前に比べると

楽になったよ

けどね~

と言ってます(笑)

 

区切りがついても

タイミングよく始まる現場もあります

まだ契約前ですが

ほぼまとまりました

しかも

がんがんブログに乗せてもいいですよ

とおっしゃってくれましたので

さっそくのせます

 

ご契約の前に確認しておきたい

パイルが必要なのかどうか

 

近隣データーはあるので

予想はつきます

でも実際に調査してみないとわからない

よって

地盤調査を行います

3ヶ月前に

一度土地を確認しにいって

その時でも草ボーボー

久々に見に行くと…

予感的中

ジャングル化してました

これは調査の前に

草刈りだ…

 

道路挟んで

むかえの土地は

りんご農園

のどかで良い土地です

現場始まるのが楽しみです

 

八雲のお客様が現金払いだったので

帰りの道中

ドキドキしながら帰ってきた三箇でした