北海道ハウス株式会社

STAFF BLOG スタッフブログ

先週

国立競技場を建設している

新人現場監督さんが過労自殺?

というニュースを読みました

 

これ 他人事じゃありません

年に数度はこういう話を聞きますが

いつもフラッシュバックしてしまいます

 

私も新人時代は

ゼネコン系の現場監督からスタートしました

学生時代 少々学んだとはいえ

現場のことはド素人

な~んにも分からないのに

肩書上 現場代理人…

日中は作業

夜は図面と段取りと書類

残業200時間オーバーなんてあたりまえ

これに資格の勉強…

そんな世界が通常だったんですよね~

今 思えばとんでもない!

私は1年半で体が壊れたので

それをきっかけに職場を変えました

20年近く前の話ですが

当時の過酷さは よく覚えています

 

建築業界の悪しき風習と言われますが

私は業界というより

会社の体制だと思います

しっかり育成カリキュラムをつくって

実践している会社もありますからね

 

ただ、

過酷だと思っていた事が

数年建てば余裕を持ってこなせるようになり

次にその経験を活かすことが出来る

実体験上からも

こう考えてしまうこともあります

そう思えたのは

だいぶ経ってからですけどね

 

これは

建築に限ったことでは無く

どんな業界でもある事だと思います

 

新人をじっくり育てたい

とは思っても

業務と同時進行で

出来るかどうかです

とっても難しい問題だと思います

 

弊社にも

3ヶ月前に

新人が入りました

営業職です

前職は別畑ですが

やる気ばっちりの20代!

花ちゃんが

みっちりと指導中です

 

只今

初めての契約をとれるかどうかの最中です

頑張ってもらいましょう

そのうち

スタッフ紹介にアップします

 

気分を変えて別の話題です

先日 House Nekoの

アフター工事を行いました

なにやら

ネコちゃんが

巾木のコーナー部材を

コリコリと取ってしまったらしい

しかも味をしめて

コリコリコリコリ

しているらしい(笑)

よって

コリコリされても

取れないようにしてきました

 

コリコリしてたのは

この子です

うむ かわいい~

これならコリコリされても

許しちゃう(笑)

 

ついでにもう一枚

こちらはとっても

落ち着いています

さらに話題を変えて

現在進行中の現場です

 

悟空に言わせれば

おら ワクワクしちゃうぞ!

的な期間が始まりました

 

建方です

今日から土台を敷き始めました

こっからの1~2週間

目に見えて形になっていくこの期間が

たまらなく好きです!

 

時間が許されるなら

大工さんの

こういう姿を

ずっと見ていたい…

しか~し

そんな訳にもいきません(笑)

事務所にもどって

施工図をガンガン書かねば!

と思いつつ他の仕事も同時進行です

八雲でリフォーム工事も始まったことだし

時間の無駄遣いはできません

だ~忙しい~~

と思いながらも

新人時代と比べると

はるかに楽なもんです

 

要領の良さと

良い感じの手抜きを覚え

それを実践中の三箇でした