北海道ハウス株式会社

MODEL HOUSE モデルハウス

赤川町モデルハウス

スマートエス
大収納のある家

「アパート家賃並みの支払いで無理せずマイホームを」をコンセプトに、価格設定にこだわったシンプルなローコスト住宅シリーズ。ただ安さだけを追求し粗悪にならないよう、構造バランスやプランニングによりコストを下げ、設備や仕様は質にこだわり、オプションではなく標準装備としました。また、低炭素住宅基準を上回る断熱性能や省エネ設備に加え、各種補償も充実。ローコストでも安心して暮らせる規格型住宅。

「スマートエス」の紹介はこちら

フォトギャラリー

キッチンからリビングを望む

キッチン。カウンター下にはホーロー製の収納BOX付

リビングと隣接する洋室6帖

シューズクローク

キッチン横のパントリー

1階洋室のウォークインクローゼット2帖

2階寝室のウォークインクローゼット4帖

寝室8帖と右にウォークインクローゼット

2階納戸3帖

1階プラン

2階プラン

全熱交換型24時間換気システム

北海道での24時間換気のデメリットは、冬に外の冷たい空気を室内に取り込み、室内の暖かい空気を外に排出していて、効率が悪い事でした。全熱交換型は、排出する空気の熱を外から取り込む冷たい空気に移すシステム。冷たい空気を暖かくして室内に取り込みます。札幌のデータでは暖房費を4割削減しました。

全熱交換換気システムの詳しいページはこちら

制震装置 エボルツ

木造住宅には耐震等級というものがあります。等級を上げると堅い家になります。堅くなると揺れは少なくなりますが、建物に伝わる衝撃は大きくなります。
風や地震で堅い大木は折れる事がありますが、竹はなかなか折れません。竹の柔軟性が衝撃を吸収しているからです。evoltz(エボルツ)は建物への衝撃を熱に変えて吸収します。北海道ハウスの建物は耐震等級を上げて堅くし、衝撃を制震ダンパーで吸収、家を傷めないようにする技術を採用しております。

evoltz(エボルツ)の詳しいページはこちら

アクセスマップ

所在地 北海道函館市赤川町139-104
ご見学について 下記電話番号までお問い合わせください。
お問い合わせ TEL:0138-42-4141