北海道ハウス株式会社

MODEL HOUSE モデルハウス

スマートフリー 谷地頭モデルハウス

函館山の麓にたたずむ 陽だまりの家

土地の条件に合せて明るさや使い勝手を考えて設計した、「スマートエス」のフリープラン住宅「スマートフリー」のモデルハウスです。

函館山の麓は、山の陰になりやすい土地が多いです。函館山が南にあるからです。
L型の間取りやトップライトを設けて明るさを重視しました。

函館市中心部でも、近隣の条件で日当たりが良くないと思われる土地でも工夫によって明るさが確保できる、参考になるプランです。

その他シューズクロークや鉄製階段・フラットキッチン等、見どころも満載です。

                      是非、家づくりの参考にいらしてください。

価格

建物価格 1,895万円
土地価格 325万円
建物+土地 2,220万円

フォトギャラリー

キッチンからリビングを望む。フラットキッチンでLDKが一体化した空間に

リビングからキッチンを望む

食卓とその脇にある鉄製階段

リビングの吹上天井とトップライト。明る過ぎて写真のトーンを落としてます(笑)

鉄製階段と1本の鉄パイプを加工した手摺

シューズクローク

洗面脱衣室。洗面化粧台の対面に収納棚

寝室の書斎

寝室のウォークイン・クローゼット

プラン

1階プラン図

2階プラン図

注目の装備

全熱交換型24時間換気システム

北海道での24時間換気のデメリットは、冬に外の冷たい空気を室内に取り込み、室内の暖かい空気を外に排出していて、効率が悪い事でした。全熱交換型は、排出する空気の熱を外から取り込む冷たい空気に移すシステム。冷たい空気を暖かくして室内に取り込みます。札幌のデータでは暖房費を4割削減しました。

全熱交換換気システムの詳しいページはこちら

制震装置 エボルツ

木造住宅には耐震等級というものがあります。等級を上げると堅い家になります。堅くなると揺れは少なくなりますが、建物に伝わる衝撃は大きくなります。
風や地震で堅い大木は折れる事がありますが、竹はなかなか折れません。竹の柔軟性が衝撃を吸収しているからです。evoltz(エボルツ)は建物への衝撃を熱に変えて吸収します。北海道ハウスの建物は耐震等級を上げて堅くし、衝撃を制震ダンパーで吸収、家を傷めないようにする技術を採用しております。

evoltz(エボルツ)の詳しいページはこちら

マップ

所在地 北海道函館市谷地頭22番
ご見学について 下記電話番号までお問い合わせください。
お問い合わせ TEL:0138-42-4141