北海道ハウス株式会社

ZEH「Enel」 ゼロエネルギーハウス「エネル」

自然と家計にやさしい未来の暮らし

NET ZERO ENERGY HOUSE

ゼロエネルギー住宅【Enel エネル】ってどんな家?

ゼロエネルギー住宅とは、よく省略されて【ZEH 「ゼッチ」】と呼ばれてます。
「ゼッチ」とは、Net Zero Energy Houseの略です。直訳すると、「正味ゼロエネルギー住宅」となります。
ゼロエネルギー住宅は、簡単に説明しますと3本の柱から成り立っています。
1つ目は住宅の高気密・高断熱で外気温に影響されにくく、室内の温度を逃がしにくい省エネ構造。
2つ目は冷暖房設備の高効率化とエコに特化した設備による大幅な省エネルギー性能の向上。
3つ目は太陽光発電などによってエネルギーを作り出す、創エネルギー設備の導入。

ゼロエネルギー住宅を一言で表すと、省エネ創エネで、年間に消費するエネルギー量を正味(ネット)ゼロ以下にする住宅です。

高性能断熱材トリプルガラス、熱交換換気システム、エコジョーズ、LED照明などで省エネ性能を向上。

太陽光発電システムでエネルギーを創ります。

エネルギーの状態を”見える化”してエネルギー節約意識を向上。

【Enel エネル】はハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016にて優秀賞を受賞しました。
本制度は、ジェントルマンシップに基づき、一般財団法人による公平・中立な表彰制度であり、日本における省エネルギー住宅の普及と質的な向上に貢献する事を目指しています。
エネルは、断熱性能と省エネ創エネ設備、及び省エネ住宅の普及に対する取組みを評価され、「優秀賞」を受賞する事が出来ました。この賞は、商品を企画・計画しただけでは受賞できません。実際に建築されたお客様がいて、普及に取組んでいると認められます。
ひとえに、エネルのコンセプトに賛同して頂き、建築して頂いたお客様があっての受賞となります。

光熱費 実質0円!

最近、なぜZEHが注目されているのか

ZEHが注目される背景には、国内のエネルギー事情があります。
近年、国内エネルギー消費量の約15%を家庭で消費されてると言われています。
それに加え、2011年の東日本大震災後、原子力発電所の停止などを原因とする、電力需給のバランスの崩れや、エネルギー価格の不安定化など、安定していると思われていた国内のエネルギー事情に、問題が発覚しました。
こういった状況を受け、家庭単位での消費エネルギーの見直し、省エネルギー化の重要性が再認識されています。

家庭におけるエネルギーの需給構造が根本的に改善し、エネルギー消費量の大幅な削減が期待されています。
経済産業省では、2020年までに、新築一戸建ての過半数でZEHを実現することを目標に、課題と対策を整理した「ZEHロードマップ」を策定し、ロードマップをもとに、普及に向けた取り組みを行っています。

北海道ハウスでは、エネルの仕様により平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の「ZEHビルダー」登録をしています。
登録情報はこちら。

ZEHの登録を受けるには、3大きくつのポイントがあります。
①高断熱化
高断熱化により熱損失を減らし冷暖房の効率を上げ、消費エネルギーを減らす。
②設備の高効率化
快適な空間を保ちながらエネルギーを上手に利用するためには、高効率な住宅設備を選ぶ。
さらにHEMS(ヘムス)と呼ばれるエネルギー管理システムを導入することで、無駄なエネルギー消費を抑えたり、効率的に設備を利用することが可能になり、省エネ性能の押し上げを図る。
③創エネ設備の導入
再生可能エネルギーの創エネ設備によって電気を作り出し、最終的に消費エネルギーを実質0以下にします。

1つのポイントだけ性能がよくても認定されません。3っつの各ポイントに達成基準が掲げられ、バランス良く性能を上げなければなりません。

高断熱 UA値 0.24

最近では断熱性能を表す数値としてUA値が使われております。
UA値とは外皮平均熱貫流率。すなわち屋根・壁・床等、外気と接する部分の断熱性能です。住宅の断熱性能を表し、数値が小さいほど性能が高いことを表しています。

函館市の省エネ基準(平成25年基準)はUA値0.56以下。
「エネル」の断熱性能はUA値0.24。基準値をらくらくクリア。

高断熱・高気密+高効率設備+太陽光発電により、

年間 11 万円程 光熱費がお得です。※
年間 19 万円程 売電収入があります。

(※弊社の企画住宅 スマートS(UA値0.45)との比較)

じつはお得なゼロエネルギーハウス Enel(エネル)

Enel(エネル)は高断熱+高効率+創エネのため、

企画住宅「スマートS」より、建物本体価格が500万円ほど高価でも、

月々のお支払いは「エネル」の方が少ない、

という逆転現象が起きます。

例えるならば、ちょっと高額なハイブリットカーを買っても、
ガソリン代がグッと節約できるので、
自動車ローンは高くなるが、ガソリン代がそれ以上にお得になる現象と同じです。

省エネ+売電(月々)ー住宅ローン増加(月々)
25,000円ー15,000円 
月々約10,000円もお得です。(当社シミュレーション)

また、ゼロ・エネルギー・ハウスを建てることにより、

国からの補助金を受けることも可能ですので、実際よりも本体価格の差額は低くなります。



Enel(エネル)への想い

これからの時代は一人ひとりが今できることを考え、子供に、孫に、未来に快適な環境を残すために力を合わせる時代と考えております。

そのための一つの方法として、北海道ハウスでは国を挙げて取り組んでいる【ZEH】の普及に参加しています。

ゼロエネルギーハウスEnel(エネル)の情報にふれて、地球環境に目を向けた新築を考えてみるキッカケになれば幸いです。

参考プラン

自然と家計にやさしい未来の暮らし

高気密・高断熱の省エネ性能に加え、太陽光発電&エコジョーズ&省エネ設備でゼロ・エネルギーを達成したEnel(エネル)。
基本プランは、当社で1番支持を受けている【スマートエス】4LDKプランを採用。
人気の間取りであることと、何より実際の省エネルギー数値や太陽光発電量のデータを取得し、シミュレーションだけでなく、実際にいくらお得だったかを比較する目的もあります。

プランは34坪とコンパクトながら信じられないほどの大収納、無駄な空間を排除し、機能的で家族が一つになれる家。家族の絆を大切にしたい。そんな想いを形にしました。

1F

2F

建物面積 112.61m² [34.06坪]
土地面積 165.3m² [50坪](実測)
間取り 4LDK

構造・仕様・設備

ゼロエネルギーハウス「エネル」の構造・仕様・設備については以下のページをご参照ください。
 

構造・仕様・設備について

モデルハウス

ニューファミリータウン万代にて公開中

ゼロエネルギーハウス「エネル」はモデルハウスを公開しています。ご予約いただければご案内も可能です。家づくりのご参考に、ぜひご活用ください。
 

モデルハウスはこちら

詳しくはお気軽にお問い合わせください。