北海道ハウス株式会社

EQUIPMENT 構造・仕様・設備

    制震ダンパー evoltz (エボルツ)

    木造住宅には耐震等級というものがあります。等級を上げるとどんどん堅い家になります。
    堅くなると見た目の揺れは少なくなりますが、建物に伝わる衝撃は大きくなります。
    風や地震で堅い大木は折れる事が多々ありますが、竹はなかなか折れません。竹の柔軟性が衝撃を吸収しているからです。

    evoltz(エボルツ)は建物への衝撃を熱に変えて吸収します。
    北海道ハウスの建物は耐震等級を上げて堅くし、衝撃を制震ダンパーで吸収、家を傷めないようにする技術を採用しております。

    ※ スマートフリーのみ標準となっております。各シリーズにはオプション工事としてご提供しております。